2014
02.10

脱毛サロンで経験してわかったこと

最初、脱毛サロンというと、医療脱毛と違って「本当に脱毛できるんだろうか?」とか
「勧誘されたりして、違うところも脱毛することになったりするんではないのか?」とか
いろいろ頭がよぎり、行き渋っていたことがありました。

けれども、実際に行ってみて脱毛サロンは安心していけるところなんだということが
よくわかりました。

なんとなく、電車にのればたくさん広告をだしているし、テレビでも
たくさんやっていると、何がいいのか実際に脱毛サロン比較しないとわからないこと、たくさんあると思います。

脱毛サロンは安心して行けるところというのがわかったのと、便利だなと思ったのが
ネットから予約をとったり、取り消しや変更がきちんとできるということがわかったこと、
キャンセルしたとしてもキャンセル料などは一切、かからなかったということなど
宣伝と同じでしたので安心することができました。

また、肝心な脱毛も、とても丁寧で目かくしされて行われるので大丈夫かなと思ったのですが
きちんと、丁寧な説明つきで進めてくれるし、大丈夫ですか?など声もかけてくれるので
心配無用でした。

2013
09.05

抜け毛をシャンプーで防ぎたい!

私は昔から抜け毛が多いです。
ちょっと髪を手櫛ですいただけで、1~2本は指に髪が絡んできます。

髪質は猫っ毛です。クセがつきやすく、毛先は乾いてパサパサ。
ぺたっとした感じなので、ボリュームを出したいときはドライヤーで毛を逆立てるように風を当てて頑張ってスタイリングします。

この髪には本当にうんざりさせられています。
高校生の時までは、髪の量も沢山あって太かったし、はりもありました。

手櫛ですいて抜けるような毛じゃなかったのです。
おそらく老化によるものではないかと思っています。

老化だからって何もしない訳にはいかないので、外出するときには帽子をかぶり、髪の毛は帽子に全部入れるようにしています。
美容院に行ったとき、髪も肌と同じように日焼けをするから、紫外線に当てないようにしてね、と言われたからです。

シャンプーも、薄毛 女性 シャンプーのものに変えました。
髪に良いことは出来る限りやってみてて、コシのある髪を取り戻せるようにしたいです。

2013
08.10

よく言われるアミノ酸系シャンプーってどんなもの?

最近は使っているシャンプーも以前に比べて進化を続けています。
その中でも髪に特に優しいといわれているのがアミノ酸シャンプーです。
よくききますが、アミノ酸シャンプーとはどんなものなのかというと、
シャンプーの分類から始めなければなりません。

まずシャンプーはその洗浄力によって大きく分けて3つあります。
アルコール系、せっけん系、そしてアミノ酸系です。
今までもっとも多かったのがアルコール系でしたが、洗浄力が強いため頭皮に対して
も刺激が強すぎる傾向があり、そのため敏感肌のひとなどは荒れてしまうなどのトラブルがあります。

それに対してせっけん系は頭皮の刺激が少ない点ではよいですが、髪がきしむなどの
欠点が指摘されています。

その中にあってアミノ酸系シャンプーは、洗浄力がおだやかで頭皮にも優しく、
アミノ酸が身体の組成部分に近いこともあって髪もごわつかずしなやかに洗うことができます。
女性用に作られた育毛シャンプー等もアミノ酸成分を使い作られており、
育毛シャンプーランキング女性にとても人気があります。

そのため今美容業界でも注目のシャンプーとなっています。

2013
07.02

シャンプーにも流行り廃りがありますが、
このごろ見かけるのはアミノ酸シャンプーですね。
なんだか体に良さそうな感じがしますよね。
アミノ酸と言えば、必須アミノ酸なんていうのもあるし、
ナチュラルな印象があります。
私はここ数年石鹸シャンプー派なんですが、
香りやきれいなパッケージに飢えてきたのもあり、
素性のはっきりした成分を使ったシャンプーなら
試しに使ってみるのもいいかなと思っています。
石鹸を使っているのには、ひとつに環境への影響を考えてなんですが、
アミノ酸シャンプーの洗浄料は人体を構成するのと同じ物質だから、
安心な感じがしますね。
石鹸のさっぱりした洗い上がりに比べて、
アミノ酸シャンプーは洗浄力も穏やかで、
しっとりした洗い上がりになるそう。
やっぱりあんまり洗浄力が強くて、
頭皮に負担のかかるシャンプーはよくありませんからね。
アミノ酸シャンプーの感じは使ってみないとわかりませんが、
私はもともと髪には椿油くらいしかつけないので、
このくらいでいいのかも。
アミノ酸シャンプー、もしや私にちょうどいい…?