おすすめキャットフードランキング!愛猫の健康を守る安全な猫エサ

愛猫の健康を守る安全な猫エサ

 

市販の安いキャットフードには、猫の健康を害する人工添加物や質の悪い原材料が盛り込まれています。

 

それらをずっと与えていると、猫の小さな身体で消化できず、病気の原因となってしまう可能性があります。
現に、フードが原因で尿路疾患やアレルギーを起こしている猫がたくさんいます。

 

病気になりにくい身体をつくるためにも、毎日の食事は重要になります。

 

猫が長生きするためにも、キャットフード選びを慎重に見直してみましょう。

 

 

安全なキャットフードを選ぶ時のポイント

 

安いキャットフードに使われている危険な原材料は、猫ちゃんのちいさな身体にはかなりの負担になってしまいます!
安全なキャットフードを選ぶためのポイントをまとめました。

4Dミートが不使用のもの

4Dミートとは、死骸や腐った肉などの質の悪い肉類のことです。
このような原材料が使われていること自体驚きですが、もちろん猫の身体にも良くありません。
4Dミートが使用されているキャットフードは、パッケージ裏面の原材料でチェックできます。
「肉類」や「○○ミール」と書かれたものは選ばないでくださいね。

添加物が不使用のもの

添加物は、質の悪い原材料をごまかすために盛り込まれています。
もちろん、猫の身体には害になるものが多く、病気の原因になったりもします。
添加物不使用のキャットフードがおすすめです。

消化に悪い穀物が不使用のもの

本来穀物を食べる習慣のない猫は、穀物を消化するのが苦手なので内臓の負担になります。
トウモロコシや小麦などの消化しにくい穀物は、アレルギーの原因にもなります。
消化に良い良質な穀物を使用したものやグレインフリー(穀物不使用)がおすすめです。

マグネシウム値が低いもの

もともと、泌尿器系の器官が弱い猫にとって、マグネシウム値が高いキャットフードは危険です。
食べ続けていると尿路疾患を引き起こす可能性があります。
例えば、尿路結石ができてしまったり、ミネラルバランスが崩れて尿毒症を引き起こしてしまうことがあります。
マグネシウム値が低いことをチェックしましょう。

 

猫に安全なプレミアムキャットフードがおすすめ

そこで、猫に与えるのにおすすめなのは、プレミアムキャットフードとよばれるフードです。
プレミアムフードは、無添加で安全なものが多いです。

 

その分価格も少し高くなりますが、猫の健康を考えるのでしたら、プレミアムフードが安心です。
プレミアムフードにもいろんなメーカーが出しており様々です。

 

猫の健康を守る安全なおすすめキャットフードランキング

猫の健康に配慮してつくられたおすすめキャットフードのランキングを発表します。
猫のごはん選びの参考になれば幸いです。

 

1.カナガンキャットフード

一番のおすすめは、獣医師もおすすめする”カナガンキャットフード”
チキン味のキャットフードです。

 

 

おすすめ度 ☆5
添加物 ◎添加物不使用
グレインフリー ◎グレインフリー対応
対応猫種 全猫種・全ライフステージ対応

 

猫が苦手としていて病気の原因となる穀物が使われていない”グレインフリー”です。

 

素材にこだわっており、原材料はすべて人間も食べることができます。

 

猫に必要な栄養が摂れるよう良質な厳選素材でつくられており、
安全にも気を使われていますので、安心して愛猫に与えることができます。

 

人工調味料や添加物不使用ですが、おいしく食べてくれると評判です。
グレインフリーなのでアレルギー体質の猫にもおすすめです。

 

病気防止のため、マグネシウム値を低く抑えたりなど細かい配慮もされています。

 

猫がおいしく健康維持できるキャットフードとして、一番のおすすめです。

 

カナガンキャットフード公式サイトはこちら

 

2.シンプリーキャットフード

動物栄養学者とつくったローカロリーの”シンプリーキャットフード”
原材料がサーモンでヘルシー志向のキャットフードです。

 

 

 

おすすめ度 ☆4.5
添加物 ◎添加物不使用
グレインフリー ○消化の良い穀物を使用
対応猫種 全猫種・生後10カ月~対応

 

カナガンに比べると、ヘルシーなキャットフードといった印象のシンプリーです。

 

サーモンを使用してありますので、チキンアレルギーの猫ちゃんなど
おいしくいただけるのではないでしょうか。

 

また、ローカロリーなので、太った猫や高齢の猫は
体重維持がしやすく、特に喜ばれているようです。

 

グレインフリーではありませんが、食物繊維が豊富で消化に良い
オーツ麦などの穀物が使用されています。

 

他にも尿路疾患や関節炎などへの配慮もされています。

 

人口添加物も不使用なので、安心して与えることができます。

 

太った猫や高齢猫にはもちろんですが、若い元気な猫ちゃんも
健康な身体づくりにおすすめのキャットフードです。

 

 

シンプリーキャットフード公式サイトはこちら

 

3.オリジンキャットフード

受賞歴もある”オリジンキャットフード”

 

チキンとフィッシュの2種類があります。

 

 

 

おすすめ度 ☆4.5
添加物 ◎添加物不使用
グレインフリー ◎グレインフリー対応
対応猫種 全猫種・全ライフステージ対応

 

肉類と野菜・フルーツ・ハーブ類の割合が8:2と、タンパク質が多めです。
これは、猫の本来の肉食生活を意識しており
猫にとって理想の高タンパク低炭水化物の配分となっています。

 

グレインフリーで、添加物も不使用なので、
健康にも配慮されており、おすすめのキャットフードです。

 

オリジンキャットフード公式サイトはこちら